2016.06.19更新

妻が不倫しているようなので、興信所を使って証拠をおさえたい。

とにかく確実なものをできるだけ多くと考えているので、1週間くらい妻を徹底的に尾行して調査してもらうつもりだ。

その費用は当然、妻に請求する。

 

さて、本当にそれで大丈夫でしょうか。

 

不貞行為の証拠をおさえることができた場合、興信所の費用も、損害賠償請求のひとつとして請求することが考えられます。

ただ、請求できる費用は、訴訟提起にあたり立証のために必要とされる限度のみ。

過剰な費用をかけたところで、それを全額損害賠償として認めてもらえるとは限りません。

 

経済的に余裕があるのでない限り、興信所の利用も慎重に見極めるべきかと思います。

投稿者: 港区西新橋の弁護士 吉利 浩美

初回相談60分無料 まずはお気軽にご相談下さい 弁護士 吉利 浩美 03-5501-2216 平日 午前9時30~午後5時 ※夜間・土曜:事前予約制 弁護士吉利のコラム 報酬規定の参考例 よくある質問 最新裁判例の解説 お客様の声